組合のご案内

ごあいさつ

理事長 飯田 丈二

 

 平素は名古屋市歯科医師会協同組合にご理解とご協力、またご利用いただきまして誠にありがとうございます。5月18日、第46回総代会におきまして、理事承認をいただき、直ちに平成29年度第1回理事会を開催し、互選により引き続き理事長をさせていただくことになりました。

 さて、当組合は昭和48年1月に設立。設立44年目を迎えたところでございます。全国37の都道府県に歯科医師協同組合がございます。都道府県によっては有限会社、株式会社または複数の形態で運用しているところもあり、総数では58の組織がございます。三重県、岐阜県にも協同組合はございます。愛知県内には過去に蒲郡市と刈谷市に協同組合がございましたが現在はございません。現在、当組合の地区は中小企業等組合法に基づき、名古屋市歯科医師会協同組合定款によりますと、本組合の地区は名古屋市、愛知県尾張旭市、豊明市、日進市および愛知郡東郷町となっておりますが、将来は愛知県下全域に拡大したいと考えております。となりますと名称の変更も必要となります。皆様のご賛同がいただければ、総代会に協議題として提出させていただきたいと考えております。

 また、組合員の資格は、定款によりますと本組合の組合員たる資格を有する者は、次の各号の要件を備える小規模の事業者とする。1、歯科医業を行う事業者であること 2、組合の地区内に事業所を有することとなっております。手続きとしましては出資金1万円で組合員になっていただき、退会時に返金させていただいており、年会費等は一切いただいておりません。皆様にご利用いただいた利益で運用しております。また、組合員の資格として事業主であることが条件ですので廃業された方、世代交代で事業主が代わられて手続きが済んでおられなかった方の整理を行い、組合員口数を少し減らすことができました。年1回の配当金も43年間で1度だけ1割配当ができなかったようですがそれ以外は必ず1割配当しております。利益が上がった年はもっと配当したい訳ですが、中小企業等組合法に基づき出資金の最高で1割と規定されており、変更できません。

 当組合は利益を上げることだけが目的ではなく、同業者の相互扶助の精神にのっとり運用しておりますので上がった利益は還元しなければならないと思っております。その一環として県歯、名歯、名学歯の事業にも商品等で協賛させていただいております。しかしながら、組合員でも全く利用されない方又はよくご利用いただいた非組合員の方々に公平に還元することは困難です。したがいまして、皆様に薄利で商品を提供することが一番の還元であると考えております。

 以上のようなことをご理解の上、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます.

平成29年6月吉日